ギター弾き語りの
カラダの動き

演奏姿勢において
何が動いているのか

アコギ弾き語り独特の演奏姿勢

ギター弾き語りをする時の姿勢は
様々なスタイルがありますが


全身の演奏の動きに目を向けると

より思い通りの演奏が
手に入れやすくなるかもしれません

"良い姿勢"とは言い難い姿勢...

首から頭までは
マイクに向かって首を反るような形になり

上半身は
楽器を抱え込むように猫背になり

下半身は
足を組んで腰がねじれている


うーん
"良い姿勢" とはいえません...


しかし
この姿勢で演奏しないと

・楽器を支えられませんし
・コードフォームを安定させられませんし
・ピッキングがぎこちなくなる

つまり

【 演奏に必要な姿勢 】なのです

演奏に最適化された姿勢である

アコースティックギターをはじめ
それぞれの楽器には
それぞれの演奏姿勢があります


つまりそれぞれに
演奏にふさわしい姿勢
があるのです


この ふさわしい姿勢 を
身体のつくりと動きから
科学的に読み解けるようになると


・より演奏しやすい動きが見つけやすくなる
・不要な動きを見つけ力みを取りやすくなる
・教えてもらった練習を繰り返しやすくなる

といった事が期待できます。


つまり 弾き語りの演奏姿勢を読み解くことは

より演奏しやすい姿勢や動きを
より的確に手に入れやすくなる

と言えます。

科学的に解りやすく

でも

・聞き慣れない漢字だらけの専門用語
・動きに関する難しい数字の計算
イメージワードだらけの「?」な時間

では上達はしませんよね。


頭でっかちになっては
上手くなれないのです。


そこで、

・専門用語は → 例え話で言い換えて
・数字の計算は → 他の概念に置き換えて
・イメージワードは → リアルに表現して

できる限り演奏に直結した内容
お届けいたします。

どのような方にメリットが?

・弾き語りを楽しんではいるのだけれど
 練習後に腰や肩がダルくなってしまう...

・生徒さんに教える時
 解りやすく伝えることができない...

・教則本は読むのだけれど
 イマイチ活かしきれていない気がする...

手に入れて頂けること

・ギター弾き語りの姿勢を より思い通りにできる
・生徒さんに より解りやすく教えることができる

・弾き語り姿勢専用のエクササイズを 体験できる

コンテンツ

第1回:弾き語り姿勢の特徴一覧
弾き語り演奏時の独特の身体の使い方を
まずは全身から眺めてみましょう
第2回:歌う時のブレスと姿勢の関係
弾き語りの姿勢では
ブレスやノドはどのように変化するでしょうか
第3回:フィンガリングと骨盤の関係
コードフォームやピッキングに対して
上半身や骨盤は大きな影響を及ぼします
第4回:弾き語り専用のエクササイズ
演奏後に身体をリセットして
次の本番に備えましょう

セミナー概要

開催日時:全日程20:15〜21:00

第1回:8月03日(水)
第2回:8月10日(水)
第3回:8月17日(水)
第4回:8月24日(水)
※ 講師の都合により、
 やむをえず日程が変更となる場合もございます。

ご受講方法

zoomを利用した
オンラインセミナー
本セミナーは録画をいたしますので、
リアルタイムでのご受講が難しい方も
お手元のスマホ等にて
後日いつでも学んで頂けます。

ご受講費

¥8,000- (税込み)
(全4回)

お支払い後のキャンセルおよびご返金は
お承りをいたしておりません

Chum!メンバーは
受講費無料!

Q:えっ無料? Chum!メンバーって何?

A:音楽家の身体のつくりと動きに関する
  Merge Laboのオンラインサロン

  その数あるメリットの中に

  オンラインセミナー全て無料
  があるためです。


Q:今回のセミナーから参加したい!

A:是非Chum!メンバーに
  お申し込みくださいませ。
  本セミナーも
  自動的に無料となります。

<詳しくはこちら>

お支払い方法

◯ クレジットカード
(VISA ,  MASTER , JCB , AMEX , DINERS , DISCOVER)
◯ 銀行振込
◯ Pay Pal

よくあるご質問

Q:内容の質は大丈夫か
A:元医療従事者ですので信頼ください

Q:実技指導は含まれるのか
A:座学のみとなります

Q:講師はギタリストなのか

A:医学の専門家です

Q:さらに深く学びたい
A:是非「Merge Labo Chum!」にご参加ください
  https://mergelabo.com/chum

ご参加お申し込み