声の支えを"見て"みよう(お腹編)

VR空間で読み解く
「お腹の支え」

「声をお腹で支えて!」

「お腹を意識すると声が出やすくなる」
まぎれもない事実ですよね

その理由を 身体のつくりと動きから読み解き
VR空間にて「お腹の内側から"観る"」ことで
目に見えない「声の支え」の理解を
深めて頂けます

お腹で支える とは?

・お腹の底から声を出して!
・丹田に力を込めて歌って!

・脇腹を横に張ったままで!

このようなフレーズは
歌の現場においては
大変重用されています。

確かにそのように意識することで
声がコントロールしやすくなったり、
高い声で安定して歌えたりするものです。

しかしその一方で、

上半身全体が力んでしまって
逆に上手く歌えなかったりすることも
ご経験なさっているかもしれませんね。

声は空気の振動だが...

さて、そもそも声とは
空気の振動であるはずです。

その空気を「支える」とは
いったい何をすればよいのでしょうか。

ここに端的な答えがあります。

空気は思い通りにできない
思い通りにできるのは
歌い手である自分の身体のみ

この事実は
プロもアマチュアも同じです。

では、
「声を支えて」と意識する時、
身体の何を使えば良いのでしょうか?

今回のセミナーでは
こちらを医学的・科学的に学んで頂けます。

何を学ぶの?

発声に関しては
さまざまな学び方がありますが、

今回は
老若男女 プロからアマまで共通している
お腹周りの身体のつくりと動き
医学的・科学的に学んで頂けます。

こちらの学びを通しまして、
発声法やボイストレーニングに
幅広く知識を応用して頂けます。

他ではできない学び!

そして今回のセミナーでは
他では学べない体験を通して学んで頂けます

それは
「VR空間にてお腹の内側を"見る"」
未体験の学びです。

今までのお腹の学びを振り返った時、
腹筋があって 肋骨があって 骨盤があって
といったような

身体の外側からの学びだけでした。


その一方で
「お腹で支えて!」と言われると
身体の内側が変化する気がしませんか?

それでしたら単刀直入に
・お腹の内側のつくりを学びましょう!
・お腹の内側から外側を眺めましょう!
・お腹の内側をぐるり見渡しましょう!

そうすることで
「お腹で支えて!」を
さらに深く理解することが出来ます。

是非みなさまから
次世代の学びをご体験いただきたいと存じます。

主な対象者

・現役のボイストレーナーや発声指導者の方
・「お腹の支え」をもっと活用したい方
・身体から声の可能性を拡げたいとお考えの方

皆様が手に入れられる事

・発声に関する【 お腹の重要性が解る】
・お腹で支えての【 科学的根拠が持てる】
・発声の【 あたらしい練習にトライできる 】

学びの目次

第1回:10月4日(火)
発声時のお腹の動き
・お腹がどのように発声に関係するのでしょうか
・お腹全体はどのようなつくりでしょうか
第2回:10月11日(火)
発声時のノドと呼吸の役割
・お腹の空間 - 胸の空間 - ノドの働きは何でしょうか
・胸の空間のコントロールはどのようなものでしょうか
第3回:10月18日(火)
【VR】お腹を見る-1
・お腹の内側から外側を見る→"お腹を張る"が解る
・骨盤の内側を見下ろす→"お腹の底から"が解る
第4回:10月25日(火)
【VR】お腹を見る-2
・お腹と胸の空間を見ると→横隔膜の大切さが解る
・お腹とノドを同時に見ると→声の支えが解る

セミナー概要

開催期間

2022年10月4日(火)〜10月25日(火)
全4回

開催曜日

毎週火曜日
20:15〜21:00

ご受講方法

zoomを利用した
オンラインセミナー

当日は録画をいたしますので
後日の復習や後追いでの学習も
いつでも何回でも可能です

ご参加費(税込み)

¥12,000-(全4回)

お支払い方法

◯ クレジットカード
 (VISA ,  MASTER , JCB , AMEX , DINERS , DISCOVER)
◯ 銀行振込
◯ Pay Pal

Chum!メンバーは
受講費無料!

Q:えっ無料? Chum!メンバーって何?

A:音楽家の身体のつくりと動きに関する
  Merge Laboのオンラインサロン

  その数あるメリットの中に
  オンラインセミナー全て無料
  があるためです。


Q:今回のセミナーから参加したい!

A:是非Chum!メンバーに
  お申し込みくださいませ。
  本セミナーも
  自動的に無料となります。

<詳しくはこちら>

ご参加お申込み