ワイヤーでつくる
骨盤底筋群

骨盤底筋群をワイヤーでつくると
構造と働きが"手にとるように"解ります!

とても働き者の骨盤の筋肉

高い声はお腹の底で支えろって←何を支えるの?
腹式呼吸はお腹の風船を膨らませろって←風船?
お尻の穴を締めて歌えって←力んでしまうけど?

結局のトコロ
「お腹の底から◯◯」って何だろう?

...を理解できるようになる(かもしれない)

【 大人の工作 】セミナーです

腹の底から声を出して!

「お腹の底は大切らしい...」


歌っておられる方やボイストレーナー、
スポーツをなさっておられる方であれば
何となくお気づきだと思います。


腹の底から・腹を据える・下腹に力を入れる
丹田に気を集めて・肚から体軸を整えて etc.

歌声を扱う上において
体をさばく上において

様々なイメージワードがありますよね。


では 何をすればよいのでしょうか?


お尻の穴をキュッと締めるのか...
お腹にギュッと力を込めるのか...
両内ももをシュッと閉じるのか...


何か をしなければならないようだけど
何か をすると力むだけであっさり終了...


このようにお感じになられる場面
意外とご経験はあるかと存じます

骨盤の底を「自分でつくろう」

そこで
骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)
ご自身の手で作ってみませんか?


...大丈夫です
神様になるわけではありません(笑)

簡単に曲げられる針金を使って
全体の構造を作ります。

他では体験できないメリット

◯ 針金を使うことで
・筋肉同士が重なる様子や相互の関連が解る
・どこからどこまでが動かせるのかが解る
・持ち帰ることができるので指導に使える

◯ 等身大の骨格標本を使うことで
・発声時や運動時のイメージがつきやすい
・力の大きさや筋肉の動く向きが解る
・練習場所をピンポイントで目で見て解る

◯ 3次元で工作することで
・アプリや教則本よりも断然理解できる
・上半身との関わりが実感しやすくなる
・横隔膜との連動がより深く理解できる

主な対象者

・歌唱を学んでいる方やボイストレーナー
・管楽器をはじめとする楽器演奏者
・スポーツトレーナーやアスリート

皆様が手に入れられる事

・発声に関する【 骨盤の立体構造が解る 】
・生徒の立場で【 解りやすく教えられる 】
・イメージワードが【 体感しやすくなる 】

セミナー概要

開催日時

5月8日(日)
13:00〜16:00

開催場所

兵庫県 神戸市 中央区
JR神戸線 阪神電鉄 元町駅より徒歩2分

募集人数

6名様(お申込先着順)

ご参加費(税込み)

一般:¥6,000-
学生:¥2,000-

学生とは、小・中・高校生・大学生・大学院生をいいます

お支払い方法

◯ クレジットカード
 (VISA ,  MASTER , JCB , AMEX , DINERS , DISCOVER)
◯ 銀行振込
◯ PayPal

ご参加お申込み

よくあるご質問

Q:ボイストレーナー以外も受講できるか
A:どなたでもご受講いただけます

Q:針金や道具はどうすればよいか
A:弊社で全てご用意いたします

Q:持ち帰って複製してもよいか
A:どんどん複製なさってください

Q:不器用なので作れるかが心配
A:ご参加者は6名様なのでお手伝いいたします

Q:正確に再現できるのか
A:元医療従事者ですのでご信頼ください

Q:同じ内容をスクールでしてほしい
A:弊社のB to Bのページをご覧ください