開催の目的

人体解剖を通して
自分自身の発声表現を高めるとともに
指導の現場にも生かす


もって日本の音楽教育の文化水準を
押し上げる人物になりましょう

献体とは

後世の人類の
医学/科学の発展に
自らの肉体を捧げるという
ご生前の御篤志に基づき、

ご本人様を中心とする
ご家族ご親戚の総意
ならびに御許可の元で
執り行われるものです。

我々は御柱となられた方、
そしてご家族の方々に
衷心より感謝申し上げ、
他にはない学びの機会に
授かることになります。

御柱の特徴

今回の御柱は
冷凍保存が施されたものです。

他の多くの解剖研修においては、
腐敗を防止し
長期間の解剖に耐えられるよう
ホルマリン固定されたもので
研修が行われます。

ホルマリン固定の御柱は
脱脂/脱水の状態ですので、
動きを再現することは
非常に困難です。

しかしながら今回のように
冷凍保存された御柱では、
解剖時において
ご生前の動きが
ほぼ再現可能です。

さらには保存状態も良好なので、
発声の微細な動きを確認するには

適した保存法と言えます。

御柱の状態

今回お世話になる御柱は
以下の状態にあられます

・頭部:あり
・両腕:あり
・上半身:横隔膜から上
・下半身:なし

「発声に関する全ての構造」を
学ぶことができる状態です。

(例)
・表情筋
・鼻腔 / 口腔
・歯 / 舌 / 軟口蓋
・咽頭 / 喉頭
・喉頭懸垂機構
・縦隔 / 心臓
・気管および肺
・横隔膜
・胸郭の全体構造

開催日時(現地時刻)

2025年5月
27日(火),28日(水),29日(木)
27日(火):09:00-16:30
28日(水):09:00-16:30
29日(木):09:00-11:30
日本とハワイの時差は
マイナス19時間です
「日本時間+5時間の前日」
となります

開催場所

ハワイメディカルリサーチセンター
Hawaii Medical Reserch Center(HMRC)
https://ikoint.jp

主催

一般社団法人
日本音楽家機能解剖学指導者協会
(JAMFALA)

募集人数

16名様

残席5名様
5月20日(日)現在

研修参加費

¥218,000-
お支払いスケジュール(毎月15日)
5月:¥45,000-
7月:¥45,000-
9月:¥45,000-
11月:¥45,000-
01月:¥38,000-

5月に一括でのお支払いも可能です
(割引はありません)

銀行振込のみご利用頂けます
お振込料金はご負担くださいますよう
お願い申し上げます

今後の流れ

ご案内開始(2024年4月)

4月19日(金) 開催情報の限定公開
5月01日(水) 開催情報の一般公開

お申し込み受付開始(5月)

5月05日(日祝) 募集開始

LINEグループの作成

情報を共有する目的のため
参加者のみでLINEグループを
作成いたします

予習の開始(6月)

1年間をかけて
オンライン+動物解剖実技にて
学びをすすめてまいります

解剖研修(2025年5月)

HMRCにて研修

予習について

座学(全20回)

<目的>
発声に関する身体の構造を理解し、
皮膚から奥へと解剖を進めてゆく手順や
学べる構造の立体的な関係を
あらかじめ座学で覚えておく。

<開講日>
・2024年6月〜2025年3月
・第1,3月曜日 21:00-22:00
・オンライン形式
・録画あり(オンデマンド視聴可能)

<受講のスタンス>
強くお勧めいたします

解剖動画の視聴(全10回)

<目的>
本物の人体の構造を見ることで
解剖研修や動物解剖研修に生かす。

<開講日>
・2024年6月〜2025年3月
・第3月曜日 22:00-22:30
・オンライン形式
・録画なし

<受講のスタンス>
お薦めいたします

動物解剖実技(全3回)

<開催日>
2024年9月07日(土) 
 同年 12月07日(土)
2025年4月12日(土)

ご都合の良い回に
ご参加いただけます。

<研修時間>
10:00〜16:00

<参加人数>
1開催あたり上限4名様
獣体の大きさの都合上
少人数での実技研修となります。

<目的>
・解剖技術の向上
・解剖器具の取り扱いの技術研修
・組織の見分け方の目視訓練

<開催場所>
東京都 五反田

<受講のスタンス>
お薦めいたします

学びのサポート

学びをすすめてゆくにあたり
疑問点等が生じた場合には
メールもしくはzoomにて
随時ご相談をお承りいたします。
ご一緒に確実に
学びをすすめてまいりましょう。

予習の受講費

<座学>
座学(全20回)+解剖動画の視聴(全10回)

分割:¥5,000-/月×10回
一括:¥40,000-(2024年5月お支払い)


<動物解剖実技>
¥9,000- / 回(当日お支払い)
予習の受講費に関しましては
お支払い方法をお選び頂けます
◯ クレジットカード
◯ 銀行振込
◯ PayPal

その他の費用(各自手配)

<往復のフライト>
FSCで 往復 ¥130,000-前後
LCCで 往復 ¥80,000-前後から

<現地の宿泊費および生活費>
一泊 ¥12,000-前後
一食 ¥2,000-前後
ご自身でのお手配が難しい方は
弊社にて団体旅行を手配いたしますので
ご相談くださいませ

JAMFALAの講師資格

本研修への参加により
国内初の

Advancedの資格の付与を行います。

(一社)日本音楽家機能解剖学指導者協会
https://jamfala.jp

Merge Labo Chum!2.0メンバー

Chum!2.0メンバーは
・座学:無料
・動物解剖実技:半額
にてご受講いただけます。

Merge Labo Chum!2.0
https://mergelabo.com/chum

キャンセルについて

やむを得ない事情により
渡米を断念せざるを得なくなった場合は、
個人間の交渉により
参加の権利を譲渡して頂きます。

かかる場合、
弊社におきましても
あっせん先の方のご紹介を
可及的サポートいたします。

ただし 譲渡先が
見つからなかった場合においても、
研修参加費のご返金には
応じかねますことをご了承ください。

また研修参加費の
全額のお支払いも行って頂きます。

なお、世界情勢の急変や天災等、
一般社会の常識的な観点より
開催することに対して
相応の危険が予測できる場合には
適時適応に対応いたします。

Q&A

Q:何らかの資格が必要ですか?
A:いいえ、資格は必要ございません。
 HMRCの代表者の医師の方も、
 学ぶ意欲を持っている学習者を
 広く受け入れておられる方ですので
 安心して学ぶことが出来ます。
Q:研修中に倒れないか心配です
A:私は延べ200人以上の方々と
 人体解剖を行ってまいりましたが、
 倒れた方は1人もいらっしゃいません。
 実際に解剖が始まると
 「学びたい」気持ちが
 湧き上がるからかと存じます。
Q:匂い等は強くありませんか?
A:今回は消化器が無い御柱ですので、
 腐敗の進み方が非常に遅いと思われます。
 またご懸念の香りは、
 スーパーの精肉コーナーの
 5倍程度の香りだとご想像くださいませ。
 全く未経験の香りではございません。
 ただし、香りの感受性につきましては
 個人差がございますので、
 ご心配の場合はマスクの内側に
 お気に入りのフレグランスオイルを垂らして
 解剖をなさると良いかと存じます。
Q:解剖用の道具を揃える必要はありますか?
A:解剖の実技に必要なものは
 現地にてお借りすることが出来ますので、
 特段のご購入は必要ございません。
Q:参加のキャンセルは可能ですか?
A:解剖研修へのご参加費は
「参加権利」だとお考えくださいませ。
「参加権利」は2024年5月の
 お申込み時と同時に発生し、
 同時に全額支払いの「義務」も
 伴うものとご認識くださいませ。
Q:予習のサポートはありますか?
A:あたらしい分野の学びには
 悩みがつきものです。
 メールやzoomを用いて、
 できる限りの学びのサポートは
 させて頂きますので
 ご安心くださいませ。
Q:海外へ行くのが初めてで不安です
A:行き帰りのフライトや解剖期間中は
 団体行動が多くなるかと思います。
 お互いに助け合いながら
 安心なセミナーを
 一緒に作り上げてまいりましょう。
Q:刃物によるケガはありませんか?
A:医療レベルのメスを使って
 解剖を行いますので、
 気をつけて解剖を行う必要があります。
 その一方で、
 研修会場内においてのみ有効な
 保険がかかっておりますので、
 施設内の外傷に関しては
 ご安心くださいませ。
Q:万が一の病気等が不安です
A:海外では医療を利用すると
 高額の請求が発生しますので、
 出国から帰国までをカバーする保険に
 出発前に契約しておくことを
 強くおすすめいたします。

ご案内

本サイトにてご案内しております
全ての情報につきましては、
予告なく変更となる場合がございます。

予めご了承くださいませ。

お申し込み